着物でオシャレをさらに楽しむには|選ぶポイントと人気のカラー

婦人

お祭りで大活躍の衣装

赤い半纏

日本で昔は防寒具として使われていた半纏は、現在お祭りのときに羽織る衣装としても愛され続けています。最近では、そのお祭りで使用する半纏をオリジナルで作る団体が多くなってきました。衣装をみんなで合わせることで気合やモチベーションも上がりますし、気持ちも一致団結して盛り上げることができます。さらに、お祭りを見に来ている人たちは盛り上がりを楽しむことができます。
祭りの際に半纏を使用している人達の間で困っていることは洗濯の仕方でしょう。行事で半纏を使うときには汚れが出てくるものです。半纏を洗濯するときは最初に適量の洗剤で洗うことが重要です。汚れが落ちにくい場合は中性洗剤を使用してください。洗濯の際に使用する洗剤だと、白っぽくなってしまう可能性があるので注意してください。その他にも変色や色落ちを防ぐためにも塩素系の漂白剤を使用することは避けてください。洗濯は丁寧に手洗いをすると良いです。半纏は他の洋服と一緒に洗濯すると、色が移ってしまう場合もあります。一緒に洗わず単独で行ないましょう。また、すすぎの水温は30度から35度くらいのぬるま湯がベストです。半纏のつくりは非常に特殊で、水の温度が冷たかったり熱すぎたりすると変色や縮みの原因にも繋がるのです。すすぎ終わったあとの脱水は、洗濯ネットに半纏を入れて20秒から30秒ほど洗濯機を回しましょう。長時間脱水を行なうとかえってシワになりやすくなります。いつまでもキレイな半纏を保ちたいなら、取り扱いには注意しましょう。